都立病院の看護師の産婦人科の求人は?

都立病院看護師ガイド >> 都立病院の看護師の産婦人科の求人は?

都立病院の看護師の産婦人科の求人は?

都立病院の中でも、産婦人科を擁するのは、広尾病院、大塚病院、墨東病院、多摩総合医療センターの4つです。とくに産科では、妊産婦さんと新生児のお世話をするため、夜勤も人手のいる診療科であることから、希望を出せば通りやすい可能性はあります。産婦人科は、いつ来るか分からないお産を扱う科なだけに、忙しく大変な上、万が一の訴訟のリスクも高いことから、看護師や医師離れが懸念されています。しかし感動的なお産に携わることのできる、やりがいも非常に大きな仕事です。また男性看護師が増えてきたとはいえ、産婦人科だけはやはり女性ならではの病気やお産を扱いますので、女性看護師で構成されることがほとんどです。志ある女性の活躍が期待されます。

仕事内容はさまざまで、産科・婦人科によっても変わってきます。具体的には、尿検査や血液検査、血圧検査、採血や点滴はもちろん、手術の介助もあります。婦人科では不妊治療や疾病治療のケアを、産科では産婦さんのケアや新生児のお世話もおこないます。産科病棟では、小児科と連携をはかりながら生まれたての赤ちゃんに触れることができますので、出産の喜びを患者さんと分かち合うことができるでしょう。その他、マタニティ教室の実施や、産後の患者さんの母乳相談といった業務も入ってきます。

都立病院では、多くの科が入っている総合病院内での勤務になりますので、希望は出せますが、必ずしも思った診療科に配属されるとは限りません。しかし産婦人科での勤務がしやすくなる資格として、助産師があります。助産師は、看護師資格をもっている人なら、専門の学校で1年間勉強すれば取得することができます。看護師が働きながら資格取得できるよう、厚生労働省も夜間学校の全国整備に乗り出しました。忙しい日々の中でも、やる気さえあれば取得できるでしょう。助産師の知識をもっていると、おもに産科に勤務する場合、非常に役立つはずです。産婦人科への配属も前向きに考えてもらえる可能性があります。

都立病院の産婦人科に就職を希望するなら、転職サイトやエージェントに無料登録するのもおすすめです。採用情報をタイムリーに入手することができますし、中には産婦人科に特化した転職サイトもありますので、役立つアドバイスをもらうことができるでしょう。また産婦人科ではさまざまな診療科の知識も役立つことが多いため、最初は希望の部署ではなくとも、まずはスキルアップをしながら将来的に産婦人科を目指すのも1つの方法です。

都立病院の看護師求人サイトランキング!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>都立病院の看護師求人サイトランキング!・2位以降を見る


Copyright (C) 2012 - 2015 都立病院看護師ガイド※都立病院に転職したい看護師さんへ All Rights Reserved.