都立病院の看護師のリハビリテーション科の求人は?

都立病院看護師ガイド >> 都立病院の看護師のリハビリテーション科の求人は?

都立病院の看護師のリハビリテーション科の求人は?

他の病院など医療機関と密接な連携を通じて都民に良質な医療サービスを提供することを基本的役割としてきた都立病院ですが、今では広尾病院・大塚病院・駒込病院・墨東病院・多摩総合医療センター・神経病院・小児総合医療センター・松沢病院の8病院があります。これら病院のうちリハビリテーション科があるのは広尾病院・大塚病院・駒込病院・墨東病院・多摩総合医療センター・神経病院・小児総合医療センターの7病院です。

例えば広尾病院のリハビリテーション科の特色や専門領域は最近、注目されている急性期リハビリテーションに特に力を入れていることです。具体的には入院患者を対象にした運動器リハビリテーションや、脳血管リハビリテーションや呼吸器リハビリテーションです。特に広尾病院の場合は救急災害医療を重点医療課題にしていることもあり外傷に対する急性期リハビリが中心に行われ、脳血管リハビリテーションに関しては急性期リハビリテーションを中心に行われています。また呼吸器リハビリテーションは呼吸器科と連携して慢性閉塞性肺疾患の患者さんに対する、入院時での呼吸リハビリテーションと退院後の日常生活の質の向上を支援しています。

また大塚病院のリハビリテーション科は院内重点医療として都立病院の中で初めて体系化され、現在は38床の回復期リハビリテーション病棟を有しています。脳外科・内科・整形外科と連携して急性期から積極的にリハアプローチを行い、機能障害の改善や日常生活の自立を援助する専門的なリハビリテーションが基本方針です。日本リハビリテーション医学会の研修病院にも指定されていて、多くの医療技術系の大学や専門学校の実習も積極的に受け入れています。脳血管障害が中心ですがその他にも脊髄損傷や、切断された患者さんにも数多く対応しています。

墨東病院のリハビリテーション科の専用病床は6床で年間患者数は約1700人で、急性発症した疾患や外傷による入院リハビリテーション治療が主です。外来リハビリテーションは原則的に行なっていませんが、特殊な専門的治療や評価が必要な場合のみ受け付けています。墨東病院では脳血流代謝・電解質の調整・神経や筋に対する投薬調整・言語などの認知機能への投薬・外的刺激による賦活・嚥下機能の評価や訓練・呼吸循環機能の向上・退院後の生活のためのサポートなど広範囲に対応しているのが特徴です。

認定看護師や専門看護師が多い都立病院で、キャリアアップを図りたいと願う看護師の方も少なくありません。ただ新卒の採用が原則の都立病院では、欠員が出ない限り応募さえできません。現在都立病院では新卒および、中途採用の募集をホームページ上で行っています。ただたとえ採用されても、必ずしもリハビリテーション科に配属されるとは限りません。さらに都立病院の求人情報に関してもっと知りたい方は、ナース人材バンクなどの看護師専門の転職サイトにご相談下さい。

都立病院の看護師求人サイトランキング!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>都立病院の看護師求人サイトランキング!・2位以降を見る


Copyright (C) 2012 - 2015 都立病院看護師ガイド※都立病院に転職したい看護師さんへ All Rights Reserved.