都立病院の看護師の一般内科の求人は?

都立病院看護師ガイド >> 都立病院の看護師の一般内科の求人は?

都立病院の看護師の一般内科の求人は?

都立病院には総合病院が多いため、ほとんどの施設に内科が入っています。外科と並んで、比較的配属されやすい診療科といえるでしょう。しかし一口に内科といっても、さまざまな部門に分かれるだけに、身につけるべき知識や看護スキルも多い、奥が深い科でもあります。多くの診療科の中でも、患者さんからのニーズがもっとも高い内科は、普通の風邪からガンまで、幅広く対応します。都立病院の「広尾病院」でいえば、血液・内分泌・代謝内科、消化器内科、呼吸器内科、循環器内科、神経内科と、内科がつくものだけでも5つに分かれています。既に内科での臨床経験のある人も、より深い知識とスキルを得ることができるでしょう。また外来の内科は混雑しやすいため、非常に忙しいのが特徴です。

内科の看護師の仕事内容としては、医師のサポートや各種検査、患者さんの生活介助など、多岐にわたります。外科と比較すると、比較的生々しい傷などを見ることが少ないため、そういったものに弱い人には向いている科といえるでしょう。さらに配属先によっては、人工透析などもおこないますので、看護師としてのスキルアップにつながります。看護師不足が深刻化していることから、全国の病院で中途採用者を広く募集するようになりましたが、都立病院でもより優秀な経験者を確保するため、採用の間口を以前より広げています。

受験の年齢上限も引き上げられ、免許取得者は59歳まで志願することが可能です。選考方法も筆記による教養試験などが廃止され、面接と小論文のみとなり、人間性を重視する方向に変わっています。試験会場も東京のみならず、全国の主要都市で受けることができるようになりました。非常勤を希望する場合は面接のみとなり、条件さえ折り合えばその場で働くことが可能とのことです。

さらに都立病院では、ブランクのある人を対象に「再就職支援研修」をおこなっているほか、独自の研修プログラムを設けていますので、新卒者・経験者ともに安心して働くことができます。研修期間も、臨時職員として賃金を受け取ることが可能です。福利厚生も充実している都立病院は、それだけに人気が高くなります。内科は比較的配属されやすいとはいえ、不定期募集をつねにチェックし、また面接対策も考えなければ、良い結果には結びつきにくいでしょう。そこで、医療系の仕事を扱う転職サイトや、看護師のエージェントなどに登録し、サポートを受けながら求職活動するのも1つの選択です。採用情報をいち早く入手できますし、面接・小論文に関するアドバイスを受けることもできます。都立病院の募集はそれほど多くありませんので、ぜひこういったサービスを活用してチャンスを生かしたいものです。

都立病院の看護師求人サイトランキング!

  サービス名 利用料 運営企業 オススメ度 詳細
ナース人材バンク 無料 株式会社
エス・エム・エス
★★★★★ 詳細



>>都立病院の看護師求人サイトランキング!・2位以降を見る


Copyright (C) 2012 - 2015 都立病院看護師ガイド※都立病院に転職したい看護師さんへ All Rights Reserved.